名前スタンプの便利な使い方をご紹介

一言で名前スタンプといっても、様々なタイプのものがあります。一般的なものではアルファベットやひらがな、数字などが一つ一つバラバラになっているタイプのもので、非常にお得な値段で購入することが出来ます。最近ではバラバラなスタンプを固定して並べることが出来る土台がついているものも売られています。こちらのタイプだと文字の並びが非常にきれいになりますし、ズレにくくなるので人気のアイテムです。もちろん、固定したスタンプは取り外し可能ですので、何度も繰り返し使用することが出来ます。漢字やイラスト入れたスタンプを作る方もいらっしゃいます。よりデザインの幅が広がりますし、フォントやサイズなどもこだわることが出来るので一つ持っておくと非常に便利なものです。

名前スタンプのおすすめの使用方法とは

入学シーズンになると、あらゆるアイテムに名前を書かなければならず、大変な思いをした経験がある方も少なくありません。その点、名前スタンプを使うとポンポンと押していくだけですので非常に早く、きれいに仕上げることが出来ます。事務用のスタンプ台では、物によってはすぐに落ちたり滲んだりしてしまいますので、洗濯するものやプラスチック素材のものに対しては専用のスタンプ台を使用するようにしましょう。趣味でハンドメイドを作られる方にも非常に便利なアイテムです。綿テープにスタンプを押して切り取るだけで簡単にオリジナルタグを作成することが出来るのです。また、クッキーなどお菓子作りをする際、焼く前にスタンプを押してあげるとお菓子にも文字を入れることが出来るようになりますので、プレゼントしたい時などにもおすすめです。

オリジナルのスタンプを作りたい場合は

パーツがバラバラになっているスタンプの場合、どうしても文字に制限が出てきてしまいます。漢字やイラスト、装飾を入れたいという時には、専門のお店で作成してもらうのがおすすめです。スタンプの大きさや、形状、素材はもちろん、フォントなども選ぶことが出来るので、個人名はもちろん、企業用のスタンプなども作成することが出来ます。お子さんの名前書きに便利なものとして、複数のサイズのスタンプがセットになっているものも人気です。こちらもフォントやイラストを選んで作ってもらうことが出来ますし、縦横、大小さまざまなスタンプが入っているため、非常に使い勝手のいいアイテムです。中にははんこ用の消しゴムや、篆刻石を彫って自分で作成する方もいらっしゃいます。専用の道具やある程度の技術が必要になってきますが、完全オリジナルのものを一から作りたいという方にはおすすめです。