名前スタンプを作る時の費用はどれ位か調べました

入園や入学の際には、持ち物すべてに記名するように指示があります。みんなが同じものを持っている場合は、誰のものか分からなくなってしまうので、名前が必ず必要です。名前スタンプは手軽に使うことが出来るので人気を集めています。名前なのでオーダーメードですが、比較的安い費用で作ることができます。作るサイズや個数によって金額は大きく変わりますが、基本的なセットで2500円ほどが目安になります。大きなサイズから小さなサイズまで揃っているセットで、一つ用意すればほとんど困ることはありません。収納ボックスやスタンプがきれいに押せるためのスケールなども含んだものは5000~6000円ほどすることがあります。3000~4000円で作ることが出来るタイプもあります。

名前スタンプの有効性と実用性の高さ

記名をするには、スタンプのほかにも方法があります。手書きやアイロンプリント、シールなどです、手書きにお金はかかりませんが、時間が掛かり、細かい部分にはインクがにじんでしまうこともあります。アイロンプリントやシールは使う枚数分注文しなければいけないので、費用がかかってしまいます。アイロンする手間や、シールを貼る手間もあります。シールをコップなどに貼る場合には防水のものを作らなければいけないので、余計な費用がかかってしまうことがあります。スタンプであれば、1度作ればずっと使い続けることができます。最近は金属用や布用などの、専用のインクも発売されていて、これ1つで全ての材質に対応することが可能です。薄くなってしまっても、再度押し直せばきれいな状態になります。

自分に合った名前スタンプの選び方

名前スタンプを作っている会社は意外と多くあります。小学生は名前をひらがなで用意しなければいけませんが、幼稚園や保育園は園の方針によって漢字やひらがなに分かれます。そのため、事前に確認しておく必要があります。スタンプのサイズは、小さいものから標準のもの、スケッチブックなどにも使用できる大きなものまでたくさんあります。基本的なセットには使いやすいサイズがまとめられていますが、オムツなどに大きな記名が指定されている場合は、別途注文することができます。名前に果物や動物などのモチーフを入れることも可能で、文字が読めない未就園児も自分のものだと分かる工夫ができます。インクが内蔵されているタイプは、続けて押すことができ、忙しい入園や入学準備をスムーズにできます。